1. ホーム
  2. 薄毛・ハゲの情報
  3. ≫髪の毛が臭い!?薄毛や禿げのサインかも!

髪の毛が臭い!?薄毛や禿げのサインかも!

1日中過ごしていると髪の毛が臭くなることありませんか?

なかなか自分の髪の毛や頭皮のニオイを嗅ぐことはできませんが、人に嗅いでもらって何となく不快なニオイがする時があります。

前日の夜とか朝にしっかりシャンプーしたのに、髪の毛が臭くなるとき。

それって薄毛や禿げのサインかもしれませんよ。

髪の毛が臭くなる原因とは?

kami_nioi

髪の毛や頭皮が臭くなる原因は「ノネナール」という悪臭成分です。

ノネナールは、毛穴から分泌される皮脂や汚れに空気中のバクテリアがくっついて、バクテリアが繁殖したときに発生する悪臭成分です。

通常の状態でも発生するのですが、皮脂が正常に分泌されている状態ならニオイが発生するほどノネナールは発生しません。

ノネナールが発生するということは、皮脂の分泌が過剰に起こっていることであり、皮脂の過剰分泌は薄毛や禿げの原因になります。

皮脂の過剰分泌は毛穴詰まりの原因

皮脂の過剰分泌は毛穴を詰まらせる原因となります。

毛穴が詰まると髪の毛の成長が阻害されてしまい、せっかく生えてきた髪の毛が成長する前に抜けてしまいます。本当なら太くてハリのある髪の毛になるのに、毛穴が皮脂で詰まってしまうと細くて弱々しい産毛のまま抜けてしまいます。これが薄毛の正体であり抜け毛の正体です。

抜け毛が増えて薄毛になる原因は毛穴の詰まりが大きいです。

髪の毛が臭くなってきたときは薄毛や禿げの前兆です。

一度、友人や家族に髪の毛や頭皮のニオイを嗅いでもらいましょう。

もし不快なニオイがするようなら、今すぐ薄毛対策・禿げ対策が必要です。

薄毛対策で髪の毛のニオイもなくなる!

薄毛対策で皮脂の分泌を正常にすると、髪の毛のニオイも収まります。

皮脂の分泌が正常になれば、ニオイの元となるノネナールも発生しなくなるので、髪の毛の不快なニオイも収まります。

皮脂の過剰分泌は市販のシャンプーが原因

皮脂の分泌が過剰になるのは年齢的な原因もありますが、主な原因は皮脂や汚れの落とし過ぎです。

hishi_hikaku

皮脂を落としているのに皮脂の分泌が過剰になる?と思うかもしれません。

頭皮の毛穴から分泌される皮脂は、頭皮を刺激や汚れから守ります。塵やホコリで頭皮が傷つくのを守って、毛穴から細菌などの侵入を防ぎます。

皮脂は本来頭皮を守るもので、ある程度の分泌が必要です。

ドラッグストアなどで販売されているシャンプーは洗浄力が強く、皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。

皮脂が必要以上に洗い流されてしまうと、少なくなった皮脂を補うために体の防衛反応が働いて、過剰な量の皮脂が分泌されてしまいます。これが皮脂の過剰分泌の原因であり、薄毛や禿げの原因でもあります。

育毛シャンプーで正常な頭皮状態にしましょう

growth_sh_01

育毛シャンプーは頭皮に適度な皮脂を保ちます。

頭皮や髪の毛についた塵や汚れ・古くなった皮脂はしっかり洗い流して、頭皮に必要な皮脂だけを残します。頭皮に適度な皮脂が残るから毛穴が詰まることもないし、髪の毛から嫌なニオイが発生することもありません。

生えてきた髪の毛が生き生きとハリのある髪の毛に育っていきます。

薄毛や禿げ対策に育毛剤や育毛サプリメントは重要です。

最近の育毛剤や育毛サプリメントは実績や経験を重ねてきていて、適切な使い方をすれば発毛・育毛効果が期待できる商品です。

ですが、髪の毛の生える土壌である頭皮が悪い状態だと、いくら育毛剤や育毛サプリメントを使っても効果が最大限発揮されません。

頭皮の皮脂状態を整えて、正常で綺麗な頭皮状態にするには、毎日使用しているシャンプーが重要です。シャンプーで皮脂や汚れを洗い流して頭皮の状態を整えるのだから、薄毛やハゲ対策にはシャンプーの改善が不可欠です。

薄毛や禿げは早め早めの対策が重要です。

「地肌が見えてきた」「生え際が後退してきた」といった自覚症状が出てきてからだと、そこから正常な髪の毛の状態に戻すためには時間も労力もかかります。

髪の毛が臭い時は薄毛や禿げのサインです。

適切なシャンプーと洗い方で早めの対策をしましょう。

よろしければシェアをお願いします。