1. ホーム
  2. 症状別の薄毛・ハゲ
  3. ≫ベタベタする髪質・・・これってハゲるサイン?ベタ髪を抑える対処法

ベタベタする髪質・・・これってハゲるサイン?ベタ髪を抑える対処法

ベタベタする髪の対策

髪の毛がベタベタ張りつくような髪質で困ってませんか?

毎日しっかり髪の毛を洗っているのに、夕方頃になると髪の毛がベタベタする、ペッタリ張りつく。見た目も脂っぽい感じがしてよくないし、何より自分で髪の毛を触っても何か気持ち悪いですよね。

「ベタベタする髪質は頭皮の脂が多くてハゲやすい」とも言われていますが、本当にベタベタする髪質だとハゲてしまうのでしょうか?また、ベタベタする髪質を改善することはできるのでしょうか?

このページでは、ベタベタ髪の原因と髪の毛への影響と、僕がベタベタ髪を解消するのに使っているシャンプーをご紹介します。

ベタベタ髪を解消するシャンプーをすぐに見たい方はこちら

髪の毛がベタベタする原因

髪の毛がベタベタする原因は毛穴から出る頭皮の脂です。

これは誰でも想像つきますよね?

でも、ベタベタ髪じゃない人でも毛穴からは脂がでます。

じゃあなんで頭皮の脂が多くなって髪の毛がベタベタするのか?

頭皮の脂が多くなる原因は2つあります。

  • 加齢による男性ホルモンの増加
  • 頭皮環境の悪化(頭皮が荒れやすい)

加齢による男性ホルモンの増加

男性ホルモンの分泌量は、思春期を迎えた頃から増え始めて、60歳頃まで徐々に増え続けます。若い男性の方が一番男性ホルモンが濃いような印象がありますが、男性ホルモンの分泌量で言うと、40代50代が一番多くなります。

男性ホルモンの分泌量が多くなると、体にいろいろな変化が出てきます。

  • 加齢臭(オヤジ臭)が出てくる
  • 毛深くなってくる
  • 頭皮の脂が多くなる

40代50代を迎えた男性は、何となく頭も顔もギラギラした印象がありませんか?

それは「男性ホルモンが多くなって皮脂の分泌量が多くなったから」です。

頭皮環境の悪化

もう一つが頭皮環境の悪化です。
これは主に生活習慣の乱れが関係します。

食生活が乱れたり、睡眠時間が短くなったりすると、体の代謝も悪くなり不健康になっていきます。

一番顕著にでるのが頭皮の血行不良です。

体の代謝や結構が悪くなると、手先、足先、頭といった末端の血行が悪くなります。頭皮の血行が悪くなると、頭皮に新鮮な酸素や栄養素が届きにくくなるので、頭皮の状態が荒れたり乾燥して悪くなります。

頭皮環境が荒れると、頭皮を刺激から守ろうとして毛穴から皮脂を過剰に分泌します。これがベタベタ髪の毛の原因です。

ベタベタ髪の薄毛・ハゲへの影響

結論から言うと、ベタベタした髪の毛は薄毛やハゲの始まりです。

もちろんすぐに薄くなってハゲるわけではありませんが、何も対策をしないで放っておけば、薄毛やハゲになる可能性はかなり高くなってしまいます。

髪の毛がベタベタになるということは、皮脂が過剰に分泌されているということ。

ベタベタ髪は薄毛やハゲになる

皮脂が過剰に分泌されると、古い皮脂が毛穴を詰まらせたり頭皮の血行を悪化させるため、髪の毛に栄養が行かなくなり薄毛やハゲになっていきます。

<薄毛・ハゲになる流れ>

  • 毛穴から脂が過剰に分泌されて髪がベタベタになる
  • 毛穴に残った毛穴が髪の毛の成長を妨げて、血行も悪化する
  • 髪の毛に栄養がいかなくなって薄毛やハゲになる

ベタベタ髪の改善方法

油っぽいベタベタ髪を解消して、サラッとした健康的な髪の毛に戻す方法は以下の2つです。しっかり対策すればベタ~っとした髪から、ふんわりとした髪に変わるので、ぜひ実践してみてください。

  • 生活習慣を改善する
  • ベタつきを抑えるシャンプーを使う

生活習慣を改善する

ありきたりな方法になってしまいますが、生活習慣の乱れに心当たりがあるのなら、なるべくその乱れを改善するようにしましょう。

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 暴飲暴食
  • 寝不足
  • ストレス

こういった生活習慣の悪化は、全て皮脂の過剰分泌につながって、頭皮の荒れ・髪の毛ベタベタの原因となります。

いきなり全てを完璧に見直せ!とはいいません。

例えば、仕事が忙しくて喫煙・外食が多いのであれば、お昼は少し健康的な食事にする、タバコは3本に1本は控えるなど、できることからちょっとずつ始めましょう。

髪の毛はほとんどがタンパク質でできているので、食事も健康的なタンパク質を多めに食べると効果的です。くわしくは「髪の毛を太くする食べ物」をご参考にしてみてください。

ベタつきを抑えるシャンプーを使う

髪の毛がベタベタになるのは

  • シャンプーで皮脂が落ちてない
  • シャンプーで皮脂を落とし過ぎている

のどちらかです。

皮脂が落ちなければ古い脂が毛穴に残るし、皮脂を落としすぎてしまうと毛穴から過剰に脂が分泌されてしまいます。

頭皮の脂を落とすのはシャンプーのときだけです。そのため、頭皮の脂を適度にコントロールするためにはシャンプーを見直すしかありません。

今まで使っていて平気だったシャンプーでも、自分の体質が変われば合わなくなります。

年齢を重ねて皮脂の分泌が多くなれば、それに対応したシャンプーを使わなければベタベタは解消しないし、そのまま放っておけば薄毛やハゲになってしまいます。

ベタベタ髪で悩んでいるのなら、ぜひベタつき対策用のシャンプーに変えてください。

ベタつき予防におすすめのシャンプー

僕が髪の毛のベタつき予防と薄毛対策のために使っているシャンプーが、馬油を配合したスカルプシャンプー「U-MA(ウーマ)シャンプー」です。

ウーマシャンプー注文

ベタつきを抑えて髪の毛の成長を促すためには

  • 汚れはしっかり落として適度な皮脂を残す洗浄力
  • 頭皮を健康に保つための栄養成分を配合
  • 髪にハリとボリュームを与える成分を配合

というシャンプーが必要です。

ウーマシャンプーに配合されている「馬油」はαリノレン酸という成分が主成分で、頭皮環境を正常な状態に保ち、適切な皮脂量にコントロールする働きがあります。

また、髪の毛や頭皮の栄養分となり潤いを閉じ込める効果のある「フコダイン」という成分も配合されていて、弱った頭皮や髪の毛にハリとボリュームを与える効果もあります。

ウーマシャンプーで髪の毛を洗うと、頭皮の皮脂量が正常になるし、頭皮や髪の毛の栄養と保湿を与える効果もあるので、薄毛やハゲの原因を防ぐ対策にもなります。

シャンプーひとつで髪質は驚くほど変わります。

ベタベタ髪や薄毛で悩んでいる人は、ぜひウーマシャンプーを試してみてください。

使ったその日から髪質の違いに驚くはずですよ!

<価格>
通常:1本(300ml)4,320円
下記リンクからの注文で3,150円!(27%OFF)

【当サイト特典】27%OFFのウーマシャンプーの注文はこちら

 

よろしければシェアをお願いします。